この技術を残したい。 靴職人たちの日々 (スモールサイズのパンプスTalantaratta)

小さなサイズのパンプスを作っています。福岡の靴工場はくみいなのBLOGです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靴ができるまで・・・(その1)

靴ができるまで・・・(その1)


デザインは、イメージ画を書いた後、実際に木型に書きながら考えます。
靴の作り方


イメージとあっているのか、もちろん履き心地の事も考えながら型紙を起こします。
この時の1mm、0.1mmが履き心地に影響します。
型紙作製には時間がかけられ、何度も作り直しをします。
靴の作り方1


靴の作り方2



セミオーダーの手作り婦人靴「はくみいな」
手作りの婦人靴「はくみいな」

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
スポンサーサイト
  1. 2008/02/01(金) 18:00:00|
  2. 靴ができるまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴ができるまで・・・(その2)

靴ができるまで・・・(その2)


型紙をもとに革を裁断します。
職人暦50年の姉川さん だからこそ、厳選された革を的確な方法でカットできるのです。

靴の作り方3


次に製甲さんの出番です。
初めに特製の糊を塗り、特製の金槌で仕上げ縫いやすい状態にします。
この足が包まれる部分のパーツは複雑なデザインになるほどたくさんあって、
それをすべて組み立てていきます。
職人暦が長い職人さんが縫っているのを見ると気持ちが良いほど
素早く縫っていますが、とっても難しい作業です。
1mm以下の縫い代を目測で縫っていきます。
この作業ができる人は日本では、数えれるぐらいしかいません。
靴の作り方4


製甲さんが作るのは、この足を包む革の部分(アッパーと呼ばれる部分)です。
アッパー


すでに、靴の形になってきましたね
かなり短縮して書いていますが、ここまで作るのにはかなりの時間と手間がかかります。
続きは、また更新します。
お楽しみに・・・。

セミオーダーの手作り婦人靴「はくみいな」
手作りの婦人靴「はくみいな」

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
  1. 2008/02/01(金) 17:59:00|
  2. 靴ができるまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴ができるまで・・・(その3)

靴ができるまで・・・(その3)

木型に中底を仮止めをします。
この土踏まず部分には、靴の背骨となるシャンクという
スチールが入っています。
靴の作り方5


かかとの部分には革くずを固めた芯(カウンター)がいれられ、
かかとの形を美しく保ち、しっかりとサポートをします。
この「カウンター」は、それぞれその木型にあう形・固さ・長さに作られています。
カウンターは靴の保持機能で最も重要な役割を果たしています。
靴の作り方7


木型に縫製された革(アッパー)を包み込んで成形していきます。
微妙なずれがいつでも調整できるように部分的に特殊な糊を使い糊付けをします。
靴の作り方6


セミオーダーの手作り婦人靴「はくみいな」
手作りの婦人靴「はくみいな」

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
  1. 2008/02/01(金) 17:58:00|
  2. 靴ができるまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴ができるまで・・・(その4)

靴ができるまで・・・(その4)

縫製された革(アッパー)を木型にのせ引っ張って、叩いて成形していきます。
これを「つり込み」といいます。

はくみいなの工場では、ほとんどが手でつり込み作業をおこなっています。
機械ではできない微妙な革の引っ張り具合い・・・
例えば親指の付け根の部分にポケットを作るようなイメージで引っ張る事により
履き心地をより良くします。
こういう細かな芸は、職人の勘と技術の賜物です。
靴の作り方8


金槌でたたいて、完璧なフォルムをつくっていきます。
金槌の表面は極めて滑らかでどんな素材も傷つけません。
靴の作り方10


セミオーダーの手作り婦人靴「はくみいな」
手作りの婦人靴「はくみいな」

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
  1. 2008/02/01(金) 17:56:25|
  2. 靴ができるまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴ができるまで・・・(その5)

靴ができるまで・・・(その5)


つり込み後、乾燥させ靴の底にやすりをかけてよりいっそう滑らかにします。
滑らかになった所でヒールを釘付けし、靴底を貼るために糊を塗ります。
塗られた糊を蒸気に当て、靴底が貼られます。
靴の作り方9


木型に入れたまましっかりとしたシルエットになるように数日間入れます。
靴の作り方12


その後、細かいチェックと最終仕上げがされます。
下の写真は、仕上げに特殊なアイロンをかけているところです。
革の細かなしわを一つ一つ伸ばしています。
靴の作り方11


クオリティーコントロールを経て、ようやく商品ができあがります。


靴出来上がり

※靴を作る作業にはまだまだ紹介できていない細かな作業がたくさんあります。
 作業は分業ですが各職人は全工程を理解しあいながら、作られています。

セミオーダーの手作り婦人靴「はくみいな」
手作りの婦人靴「はくみいな」

にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
  1. 2008/02/01(金) 17:55:15|
  2. 靴ができるまで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。